私ほど書かれた選手いない 掛布さんと記者、濃密な関係

有料会員記事

聞き手・伊藤雅哉
[PR]

 1879(明治12)年1月25日に大阪で創刊した朝日新聞は2日、5万号を迎えました。

 「良いことも悪いことも、私ほど新聞に書かれた選手はいなかったかもしれない」

 プロ野球阪神タイガースの4番打者として活躍した掛布雅之さん(65)は、そう振り返ります。5万号に寄せて、新聞への思いを語ってもらいました。

創刊前日の夜にはどんなドタバタが?142年の歩みを振り返る特別紙面を無料会員・有料会員のお客様に「紙面ビューアー」でお届けします。

 かけふ・まさゆき 1955年、千葉県出身。65歳。阪神の4番として85年、球団唯一の日本一に貢献。本塁打王3度、打点王1度など。阪神2軍監督も務めた。現在は阪神電鉄の「阪神・レジェンド・テラー」としてチームの魅力などを発信する。

 朝日新聞といえば、我々には…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら