ヤフー、LINE「ニュースは統合せず」 両社長が会見

有料会員記事

鈴木康朗
[PR]

 ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とLINEが1日に経営統合し、ZHDの共同CEO(最高経営責任者)を務めるヤフーの川辺健太郎社長とLINEの出沢剛社長が今後の事業方針を説明した。主なやりとりは次の通り。

 ――海外戦略で、GAFAにない強みは。スーパーアプリを打ち出すのか。

 川辺氏「ヤフー(というブランド)のライセンス(使用権)は日本国内だけなので、海外に出ていくことはない。LINEが身近なサービスでスーパーアプリ化していくことを後押ししたい」

 出沢氏「ソフトバンクやネイバーという強力な親会社ができて、海外展開は加速できる」

 ――ペイペイとLINEペイは統合を目指すというが、基本的に既存ブランドは存続させるのか。

 川辺氏「LINEとヤフーのサービスにはそれぞれお客がついている。ヤフーが男性の40、50代、LINEは若い女性が多く、すみ分けられている。ユーザーにとって二つのサービスがあるのは意味がない、というものは統合してコストの相乗効果を出す」

 出沢氏「ユーザーにとって、これが本当に便利かという基準で、いろんなサービスを一緒にするか、別でいいとかの議論をしていきたい」

 ――統合を発表してからの1年4カ月で、お互いの会社に対してどんな発見があったのか。

 川辺氏「(LINEは)コロ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら