[PR]

 高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、首相官邸は1日夜、4月26日の週に市区町村に「1箱ずつ」発送するとツイッターで発信した。1人2回接種で、1瓶6回接種できる特殊な注射器が使えると想定すると、1箱は585人分にあたる。近く自治体に通知するという。

 政府は、約3600万人と想定する高齢者向けのワクチン接種を4月12日に数量限定で開始する方針。26日の週から「全国すべての市区町村に行き渡る数量」を配り始めると説明していたが、具体的な数量は明らかにしていなかった。

 市区町村が高齢者に送付する接種券が手元に届く目安については、「標準的には4月23日ごろまで」と投稿した。(坂本純也)