渡辺徹さん、聖火ランナーを辞退 茨城県内を走行予定

[PR]

 茨城県は2日、東京五輪聖火リレーで県内のPRランナーとして走る予定だった俳優の渡辺徹さん(59)が、ランナーを辞退したことを明らかにした。「舞台スケジュールと調整がつかなくなった」と1月に連絡があったという。このほか健康上の理由などで辞退した2人分も含め、替わりにバイオリン奏者ら3人を選出した。

 渡辺さんは、2日目の7月5日に、中学・高校時代を過ごした古河市を走る予定だった。

 県のPRランナーには他に、J1鹿島のテクニカルディレクターのジーコさんやタレントの研ナオコさん、プロゴルファーの畑岡奈紗さんらがいる。