[PR]

 ゴッホ、クリムト、モンドリアン、アンリ・ルソー、そしてヨコオ。著名アーティストたちの作品をモチーフにした時計を、ニューヨーク近代美術館(MoMA)とスイスの時計ブランドSwatch(スウォッチ)が発売する。そのなかに、美術家・横尾忠則さんの作品が選ばれた。

 横尾さん以外の4人はすでに故人で、19~20世紀に活躍した画家たち。ゴッホの「星月夜」や、アンリ・ルソーの「夢」など、それぞれの代表作が時計にあしらわれる。横尾さんの作品があしらわれた時計は2種類あり、いずれも1960年代にニューヨークのギャラリーから委嘱されて描いたもので、現在はMoMAに所蔵されているという。

 今回の協業について、発売の1カ月ほど前にMoMAから突然告げられたという横尾さん。「この5人の作品の関連性はぼくにはわかりません。それぞれ傾向の異なる作家の作品を選んで時計にしたんでしょうね」と話している。4日からMoMAオンラインストアなどで世界同時発売されるという。(板垣麻衣子)