アクリル板に囲まれ「ぎちょおーっ」 衆院本会議場に初

有料会員記事

松山尚幹
[PR]

 新型コロナウイルス感染対策のため、衆院本会議場に2日、初めてアクリル板が設置された。

 設置されたのは、質疑・討論を行う演壇の前ではなく、議事進行係を務める議員の机。議事進行係は衆院独自の伝統で、「ぎちょおーっ(議長)」と大声を張り、議案や議事日程の動議を出し、会議の進行を促す役回りだ。

 机の上に置かれたアクリル板に三方を囲まれた議事進行係の武部新氏(自民)は大島理森議長から発言を許可されると、「委員長の報告を求め、その審議を進められることを望みまぁーーす」と議場内に響く大きな声で、新年度予算案について予算委員長からの報告を求めた。

 議事進行係の歴史は古く、帝…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら