国交省の課長補佐を懲戒免職 偽の青春18きっぷで乗車

[PR]

 国土交通省は2日、鉄道局鉄道事業課の課長補佐だった40代の男性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。男性職員は昨年12月、偽の「青春18きっぷ」で電車に乗ったなどとして、詐欺の疑いなどで警視庁に逮捕されていた。

 国交省は、「国家公務員の信用を著しく傷つけたことは誠に遺憾。今後、このような不祥事が発生しないよう、より一層の指導徹底を図る」とコメントした。