ボルボ、2030年までに新車EV化 販売はネットのみ

有料会員記事

ロンドン=和気真也
[PR]

 スウェーデンの自動車大手ボルボ・カーズは2日、新車販売を2030年までにすべて電気自動車(EV)にし、ハイブリッド車(HV)を含めたガソリン車販売からの撤退を発表した。EVはオンラインで売り、販売店を介さないしくみで顧客と結びつきを強める。

 スポーツ用多目的車(SUV)タイプの新型EV「C40リチャージ」を同日発表したのに合わせて明らかにした。世界販売の5割を25年までにEVにする目標だが、新型車を今後相次いで投入して、「脱ガソリン車」を一気に進める。

 販売方法も大きく変え、EV用のオンライン販売基盤に集中投資する。価格の透明性を高め、売った後も顧客と直接つながるしくみを構築。保険販売などの新たなサービス展開を探る。

 同社は「近年のEVへの力強…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら