[PR]

 静岡県下田市内のホテルで昨年12月、政府の観光支援策「Go To トラベル」の「地域共通クーポン」1千枚(100万円相当)が盗まれた事件で、下田署は2日、伊豆市修善寺のホテル従業員市川康一容疑者(57)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。認否を明らかにしていない。

 署によると、市川容疑者は昨年12月12日、勤め先である下田市柿崎の「黒船ホテル」の事務室に侵入。静岡や東京、神奈川、愛知、山梨、長野の6都県で、旅行期間中に限り飲食店などで利用できるとした1千円分のクーポン1千枚(100万円分)を盗んだ疑い。

 市川容疑者は、県内の複数の店舗で盗んだクーポンを使用していた。犯行当時は休職中だったという。(戸田和敬)