ヤクルト移籍の田口が会見 目指す数字は久しぶりの…

有料会員記事

藤田絢子
[PR]

 プロ野球巨人からヤクルトスワローズにトレード移籍した田口麗斗投手(25)が3日、オンラインで入団会見を行い、「先発ローテーションに入って、ジャイアンツの連覇を阻止して優勝したい」と意気込んだ。背番号は「34」。

 田口は今の心境を、こう表現した。

 「新しい生活が始まったなという感じ。すごく晴れやかな気持ちでいっぱい。転校生の気分でいます」

 ヤクルトのユニホームに袖を通した感想についてはこう話し、報道陣の笑いを誘った。

 「予想より、似合っていた。ヤクルトのみなさんからも『本当に今日からきたの』と言ってもらった。前から、ここにいたのかもしれないですね」

 移籍の発表があったのは、シーズン開幕まで1カ月を切った今月1日のことだった。同一リーグでの移籍ということもあり、複雑な心境だったのではと思いきや、すぐ前向きに切り替えられたという。

 「そこまで気持ちの変動は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら