[PR]

 文化庁は3日、第71回芸術選奨の受賞者を発表した。文部科学大臣賞に俳優の岡本健一さん、ロック歌手の宮本浩次さんら18人が選ばれた。また、新人賞には「鬼滅の刃」の漫画家・吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんやシンガー・ソングライターの米津玄師さんら10人と1組が選ばれた。9日に東京都内で贈呈式がある。受賞者と主な業績は次の通り。(敬称略)

 ◇文部科学大臣賞

 【演劇】俳優・岡本健一(51)=「リチャード二世」▽演出家・松本祐子(53)=「五十四の瞳」

 【映画】映画監督・諏訪敦彦(のぶひろ)(60)=「風の電話」▽音響効果技師・伊藤進一(66)=「海辺の映画館 キネマの玉手箱」ほか

 【音楽】地歌箏曲演奏家・藤本昭子(57)=「第17回藤本昭子演奏会」ほか▽都山流尺八演奏家・藤原道山(48)=「藤原道山20th Anniversaryコンサート」ほか

 【舞踊】ダンサー・井関佐和子(42)=「夏の名残のバラ」ほか▽バレエダンサー・加治屋百合子(36)=「海賊」ほか

 【文学】小説家・朝井まかて(61)=「類」

 【美術】彫刻家・青木野枝(62)=「青木野枝 霧と鉄と山と」展▽現代美術家・宮島達男(64)=「宮島達男 クロニクル 1995―2020」展ほか

 【放送】ディレクター・伊東英朗(ひであき)(60)=「クリスマスソング 放射線を浴びたX年後」

 【大衆芸能】ロック歌手・宮本浩次(54)=「ROMANCE」ほか▽落語家・柳亭市馬(59)=「穴泥」ほか

 【芸術振興】現在美術家・映像作家・宇川直宏(52)=「DOMMUNE」

 【評論等】映画評論家・上島春彦(62)=「鈴木清順論」▽国際日本文化研究センター名誉教授・細川周平(66)=「近代日本の音楽百年」(全4巻)

 【メディア芸術】アニメーション監督・湯浅政明(55)=「映像研には手を出すな!」

 ◇文部科学大臣新人賞

 【演劇】俳優・鈴木杏(33)=「殺意 ストリップショウ」ほか

 【映画】映画監督・小田香(33)=「セノーテ」

 【音楽】指揮者・鍵盤楽器奏者・作曲家・鈴木優人(39)=「読売日本交響楽団第603回定期演奏会」ほか

 【舞踊】日本舞踊家・市川翠扇(41)=「椀久色神送(わんきゅういろがみおくり)」松山ほか

 【文学】小説家・李琴峰(ことみ)=「ポラリスが降り注ぐ夜」

 【美術】メディアアーティスト・エキソニモ(千房けん輔・赤岩やえ)=「エキソニモ アン・デッド・リンク」展

 【放送】ディレクター・プロデューサー・塚原あゆ子=「MIU404」

 【大衆芸能】シンガー・ソングライター・米津玄師(29)=「STRAY SHEEP」ほか

 【芸術振興】アートプロデューサー・相馬千秋=「シアターコモンズ’20」ほか

 【評論等】神戸市外国語大学客員研究員・平野恵美子=「帝室劇場とバレエ・リュス」

 【メディア芸術】漫画家・吾峠呼世晴=「鬼滅の刃」

吾峠呼世晴さんのコメント

 漫画「鬼滅の刃」作者の吾峠呼世晴さんは、版元の集英社を通じてコメントを発表した。

 「この度は栄えある賞を受賞させていただき誠にありがとうございます。大変恐縮しております。人間1人の力で出来ることは限られており本当に微々たるものだと思っています。大勢の方々に尽力いただきひとつの大きな作品を作る一端を担うことができて光栄でした。作品を通して素晴らしい方々と巡り合わせていただいたご縁に感動しております。関係者の皆さま、応援し支えてくださった皆さまに心から感謝申し上げます」

岡本健一さんのコメント

 俳優の岡本健一さん(51)は、所属するジャニーズ事務所を通じてコメントを発表した。

 「世界中でCOVIDー19感染症が蔓延(まんえん)している中で自分たちがやるべきことは、新国立劇場で『リチャード二世』を上演することでした。その時に、今の時間を大切に生きて稽古に挑み、健康でいて、相手を思うために自分を律すること。スタッフ、共演者、お客様を信じること。そして上演中は、劇場が安全であり、何よりも自由だったことを、強く感じました。演劇に救われました。この度は素晴らしい賞をありがとうございます。深く感謝いたします」