文化は滅びないだろう #コロナを生きる言葉集

新型コロナウイルス

[PR]

コロナを生きる言葉集

 疫病も応仁の乱もあった。それらを乗り越えてきたので、文化は滅びないだろう。(狂言師・野村萬斎さん)

 狂言師の野村萬斎さん(54)は昨年、コロナの影響で大事な公演が中止になってしまった。しかも、稽古の最終日に。練習を繰り返し、生みの苦しみを味わって、やっとこれから晴れの舞台に立てると思っていた。「非常にショッキングでした」

 昨年5月から7月までは、公演がまったくできなかった。「生命の危機も、演劇の死も頭をよぎった」という。

 思い浮かべたのは、能や狂言の700年の歴史だった。「疫病や応仁の乱、町中が焼けてしまうような危機がありました。でも、それらを乗り越えて今に伝わってきているので、文化は滅びないだろうとも思うのです」

 生まれた時から、伝統を受け継ぐ家系を背負ってきた。「縦軸」に祖父や父がいて、息子である自分がいる。そして、次の息子につないでいく。「春が来るのを待つ間に、体力を落とさないように走ったり、息子とひたすら稽古をしたりしています」

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]