大雪なんのその 最北の鉄路守るラッセル車

奈良山雅俊
[PR]

 暴風雪に何度も見舞われている今冬の北海道で、鉄路を守るラッセル車が活躍している。

 日本最北の路線、JR宗谷線(旭川―稚内)は全長259・4キロ。複数のラッセル車が区間を分けて除雪にあたっている。

 最北区間の天塩中川―稚内は、昨年12月11日から早朝に1往復が走る。今月15日が運行最終日の予定だ。雪が積もった朝などは「撮り鉄」たちが沿線の撮影ポイントに集まり、雪しぶきをあげて走るラッセル車を写真に収めている。(奈良山雅俊)