ガ大阪の選手4人がコロナ陽性 3日の名古屋戦を中止に

新型コロナウイルス

[PR]

 サッカー・Jリーグは3日、同日午後7時開始予定だったJ1名古屋グランパスガンバ大阪(愛知・豊田スタジアム)を中止すると発表した。ガ大阪の選手4人、スタッフ1人の計5人が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたため。代替開催日は未定。J1は2月26日に開幕し、ガ大阪はこの日が2戦目の予定だった。

 リーグの基準で他の選手1人、スタッフ1人も濃厚接触の疑いがあり、隔離された。リーグは「昨今の社会情勢に鑑み、感染拡大防止の観点から中止した」としている。

 ガ大阪の発表によると、2日朝に発熱があった選手1人の陽性が同日夕に判明。2日に名古屋市内のホテルに移動していた選手、スタッフがPCR検査を受けたところ、3日未明に選手2人、スタッフ1人が陽性判定を受けた。また、遠征に同行していない選手1人も陽性判定を受けた。

 リーグの規定では、代替開催日や会場を確保できない場合やコロナ禍の影響で13人以上(GK1人を含む)の登録選手を確保できない場合は、当該チームが0―3の敗戦扱いとなる。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]