川崎からセレッソへ サポが受け継ぐ「ヨシメーター」

有料会員記事

辻隆徳、高岡佐也子
[PR]

 川崎のサポーターが、対戦相手であるセレッソ大阪のFW大久保嘉人(よしと)の通算ゴールをカウントする「YOSHI(ヨシ) METER(メーター)」を掲げた。

 大久保が川崎に所属していた2013年にサポーター有志がつくったものだ。この日の試合終了後、数字の色が川崎のチームカラーの青色から、今季所属するセ大阪仕様の鮮やかな桜色に変わる演出があった。古巣である川崎フロンターレのサポーターによる粋な計らいだった。

 大リーグで活躍したイチローさんの通算安打数を示す「ICHI(イチ) METER」がモデルだ。大久保は川崎時代の13~15年に史上初の3年連続J1得点王に輝いた。川崎サポーターにとって大久保は、一時代を共に歩んだ「ヒーロー」だった。

 大久保は今季、古巣のセ大阪

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら