書き写すだけ時給900円 まさかリコール署名偽造とは

有料会員記事

宮野拓也
[PR]

 大村秀章愛知県知事に対するリコール署名の偽造事件で、佐賀市内で署名を書き写す作業に参加した40代の男性が、朝日新聞の取材に応じた。昨年10月下旬、会場には多くのアルバイトが集まり、男性は5日ほどで3千人ほどの署名を名簿から書き写したという。偽造に関わる結果となった男性は、「事実をはっきりさせてほしい」と訴える。

 男性は佐賀県在住。新型コロナウイルスの影響で元々働いていたサービス業を解雇され、10月中旬ごろ、人材紹介会社からアルバイト募集の連絡を受けた。

 作業内容は「名簿整理業務」「指定の書類へ書き写していただきます」などと紹介され、時給900円。さらに500円の交通費も支給される条件で、「書き写すだけの仕事なら時給800円でもおかしくない。事務的なバイトでは破格」と考えて応募した。

署名用紙と名簿…「問題ない」と言われ

 最初に参加したのは10月20日、場所は佐賀市中心部にある県青年会館の会議室だった。若者から初老までの男女60人ほどのアルバイトのほか、作業を監督する5~6人の男女がいた。

 机には、リコールを主導した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら