コロナ規制、ドイツが緩和へ 無料の抗原検査を全国で

有料会員記事新型コロナウイルス

ベルリン=野島淳
[PR]

 ドイツメルケル首相は3日、各州首相との会議を開き、新型コロナウイルスの新規感染者が少ない地区を対象に今月8日から、規制を段階的に緩める方針で合意した。定期的な無料の抗原検査も全国で進め、一段の規制緩和に向けて市民の協力を得るねらいだ。各種の規制は昨年11月から続き、市民や経済界からは緩和の要望が強まっていた。

 すでに再開した学校と美容室に続き、書店や花屋などの営業を全国的に容認。私的に集まれる人数も増やす。さらに、過去7日間の人口10万人あたりの新規感染者数が50人未満の地区では、小売店や博物館などの再開を認める。100人未満の状態でも、予約制などの条件をつけて認める。

 その後も、新規感染者数が安定すれば、屋外での飲食店の営業や劇場など、2週間ごとに再開できる対象を広げることにした。

 こうした緩和を確実にするた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]