あみ~ゴが2児の母に 家族が活躍の幅、広げてくれた

有料会員記事

聞き手・小若理恵
[PR]

 「あみ~ゴ」の愛称で親しまれるタレントの鈴木亜美さん。2児の母になり、歌手や俳優の仕事だけでなく、家事をテーマにしたバラエティー番組への出演など、活躍の幅を広げています。働く姿を通じて、「子どもたちにかっこいいと言われるママになりたい」と語ります。

 長男(4)と次男(1)がいます。夫とは「子どもができてもパパ、ママと呼ばないようにしようね」と言っていたのに、いまではすっかり「パパ」と「ママ」。私自身が180度変わりました。

 結婚当初はDJもしていたので夜型でしたが、子どもが生まれてからは自分のことより家族が中心の生活になりました。人目につかないようにしていたのに、今では子どもを抱っこして、スーパーの袋を持って、時に怒って。変装? そんなの全然しないです(笑)。

 昨年2月に次男が生まれてすぐ、新型コロナウイルスの影響で会社員の夫がテレワークになりました。掃除や家事をしてくれたり、長男を外に遊びに連れて行ってくれたりしてすごく助かりました。

すずき・あみ 1982年、神奈川県生まれ。「love the island」でデビュー。結婚後はバラエティー番組でも活躍中。涼しい顔で激辛料理を平らげる姿は「激辛あみーゴ」の異名も

 夫は出張が多く、長男は完全にママっ子。一緒に過ごす時間が増え、長男はパパと遊ぶのが大好きになりました。4歳の誕生日プレゼントにもらった自転車も、パパと一緒に練習して乗れるようになりました。

 子どもの成長をそばで見られるのは、親にとって幸せなこと。夫も同じだと思います。私も地方でのライブや営業は減りましたが、家族の時間が増えたのは、よかったなーって。

 長男は人に気遣いができて、優しい子です。次男にミルクをあげてくれたり、「おしっこパンパンだよ」「泣いてるよ」と教えてくれたりするようになりました。

 反対に次男はマイペースで、お兄ちゃんが怒っていても、しぶとくてたくましい。

 初めて弟におもちゃを奪われる経験をした長男は、「いいよって言ってないのに取ったんだよ」と、泣きながら私に訴えてきます。次男がもうちょっと大きくなったら、兄弟げんかも増えていくんだろうな。

家族の食卓を大切に

      ◇

 私は料理が大好きで、フードアナリスト2級の民間資格を持っています。うちは食べ物の好みがみんなバラバラなので、長男には野菜を細かくしたカレーだったり、煮物だったり、お肉も軟らかく煮込んだものを。夫はご飯、みそ汁、肉炒めみたいながっつり定食系。私は高たんぱくでヘルシーなものが好きなので、毎日、全部作ります。

 長男は、どちらかというとおかずよりも主食がメインになっちゃう。もっと野菜を食べてほしくて色々と工夫するけど、トマトなどはそのままでは絶対に食べてくれない。

 それが悩みだったので、次男…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら