藤井二冠が好きな格言「感想戦は敗者のために」その真意

有料会員記事

[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 2月26日、名人戦・A級順位戦最終局、別名「将棋界の一番長い日」が静岡市内で行われました。

 棋士の格付けを決める順位戦。名人挑戦の栄光や降級の挫折、一年間の集大成がこの日の結果で出ます。相撲で言えば千秋楽。最高に盛り上がる日なのです。

 今年は朝日新聞社の動画配信で夕食休憩後の対局室をノーカット放送。白熱した終盤戦、感想戦、インタビューの様子など全てがリアルタイムで見られました。

 この日の対局に勝利し名人への挑戦も決めた斎藤慎太郎八段。感想戦を終え、駒も片付けられた直後、対戦相手の佐藤天彦九段が斎藤八段に「おめでとうございます」と祝福の声を掛けます。

 敗者が勝者をたたえる、こん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら