「国軍に圧力を」 ミャンマー人ら外務省前で無言デモ

安倍龍太郎
[PR]

 ミャンマーで起きた軍事クーデターをめぐり、日本に住むミャンマー人らが4日、外務省前に集まり、権力を掌握した国軍への圧力を強めるよう日本政府に求めた。新型コロナウイルス対策として数百人の参加者らは無言で、「ミャンマー国民に力を貸してください」などと書かれたプラカードを掲げた。

 主催者の一人で都内の飲食店で働くアウントウンリンさん(44)は「現地の状況はさらに悪化している。日本政府にも助けてもらいたい」と話した。参加者たちはフェイスブックなどのSNSなどを通じて集まったという。アウンサンスーチー氏の顔写真を掲げ、早期解放を求める人の姿も目立った。

 1年半前に来日し、介護の仕事をしているという女性(27)は「ミャンマーではデモに参加する若者が亡くなっており、ニュースを見ては涙が止まらない。世界で国軍に圧力をかけてもらいたい」と話した。(安倍龍太郎)