兵庫の時短要請 神戸、芦屋、西宮、尼崎の4市に限定

有料会員記事

滝坪潤一
[PR]

 兵庫県は4日、新たな新型コロナウイルスの感染予防対策を決めた。緊急事態宣言が解除された後も飲食店などに要請している午後9時までの営業時間短縮の対象エリアを限定。8日から21日まで、神戸、芦屋、西宮、尼崎の4市に限って続ける。

 井戸敏三知事は「(4市は)大阪との交流が多く、感染者数が平均を超えている」と説明した。時短要請を続ける4市でも、午前11時から午後8時までとしてきた酒類の提供は午後8時半までと30分広げる。大阪市に合わせたという。

 同県西宮市阪神甲子園球場では19日に第93回選抜高校野球大会が開幕予定だが、イベントの開催制限はこれまで5千人としてきた人数上限を、8日からは県内全域で1万人に広げる。井戸知事は「高校野球は例外を認めてもいいと思ったが、いろんな議論を呼ぶので、ご協力をお願いすることにした」と話した。

 時短要請について、大阪府は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。