[PR]

 西村康稔経済再生相は4日、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆しをつかむための不特定多数向けPCR検査を、大阪や愛知、福岡など2月末で緊急事態宣言を解除した6府県で4~6日に順次始めると発表した。宣言解除後の再拡大(リバウンド)を防ぐ狙いで、繁華街にある施設などで、観察のためのPCR検査を行う。検査費用は政府が負担する。

 6府県に先立ち、宣言が解除された栃木県では2月22日に始まった。西村氏によると、開始1週間で536件の検査を行い、陽性者はいなかったとしている。