豆腐とチーズとオリーブ油の幸せな出会い 春の白あえ

有料会員記事

栗田優美

拡大する写真・図版菜の花と豚肉の白あえ=合田昌弘撮影

[PR]

記事の後半で、作り方のポイントを動画でご覧いただけます

ごはんラボ 菜の花と豚肉の白あえ

 和のイメージが強い豆腐ですが、実はオリーブ油と相性がよいのをご存じでしょうか。イタリアでは、見た目と食感が豆腐に似たリコッタチーズにオリーブ油をかけて食べるそうで、そこから着想を得た洋風の白あえを紹介します。

 白あえは、淡泊な豆腐にうまみのある調味料や食材、和食ならゴマやみそを足して、あえ衣をつくります。今回はパルメザンチーズで塩味とこくを、ニンニクとレモンで香りをプラス。具にする野菜の甘み、ほのかな苦みと調和し、肉の味も損ないません。

 木綿を使えば豆腐らしい舌触り、絹ごしならクリーミーに。好きな方を選んでください。どちらを使う場合も、何時間もかけて水切りをしなくて大丈夫。周りの水をキッチンペーパーに吸わせるだけで、手軽です。

 使うオリーブ油によって仕上がりが変わります。250mlで千円前後くらいの、少し上質なエキストラバージンオリーブ油がおすすめです。(栗田優美)

菜の花と豚肉の白あえ

材料・2~3人前  料理監修:有馬邦明さん(パッソアパッソ)

□ 豆腐 180g

□ パルメザンチーズ 大さじ1と1/2(10g)

□ 塩

□ レモンの皮 少々

□ ニンニク 1/4かけ

□ オリーブ油 大さじ1 

□ 豚肉しゃぶしゃぶ用 70g

□ 新タマネギ 1/4個(70g)

□ 菜の花 70g

【作り方】

①あえ衣を作る。2枚重ねたキッチンペーパーで豆腐を包み、水気を吸わせる。ボウルに豆腐、塩ひとつまみ、パルメザンチーズ(すりおろしか粉チーズ)を入れる。レモンの皮とニンニクをすりおろして加える。オリーブ油を入れ、豆腐を崩しながら混ぜる。

大きめのボウル、ゴムべらや泡立て器を使うと混ぜやすい。豆腐を崩し、つぶが少し残るくらいに混ぜる

②鍋に1%の塩分の湯を沸かし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら