英国、半世紀ぶり法人増税へ 大企業対象に6%幅アップ

有料会員記事

ロンドン=和気真也
[PR]

 英国の財務省は3日に公表した2021年度予算案の中で、23年に法人税率を現在の19%から25%に引き上げると発表した。新型コロナ禍でふくらんだ国の借金返済などに充当するためだという。法人増税は1974年以来、半世紀ぶりとなる。

 英政府の発表によると、25%の法人増税の対象になるのは利益が25万ポンド(約3740万円)以上の大企業だ。それ未満は利益に応じた税率になり、5万ポンド以下の中小企業は19%が維持される。英政府は「7割の企業には影響しない」とし、25%も「主要7カ国(G7)では最低水準だ」としている。

 コロナ対応に伴う英政府の借…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら