[PR]

 シェークスピア劇などで活躍し、最近では大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の松永久秀役でも人気を集めた俳優、吉田鋼太郎さん(62)に女児が生まれたことを5日、所属事務所が発表した。

 事務所によると吉田さんは2016年に20歳ほど年のはなれた女性と4回目の結婚をしており、2回目の結婚の際に長男にめぐまれているという。

 吉田さんは「元気な女の子が誕生いたしました。母子ともに健やかです。新しい命の誕生に大きな歓(よろこ)びと責任を感じております。今後とも、親子ともどもよろしくお願い申し上げます」(原文ママ)とのコメントを発表した。