ロエベが新作を発表 朝日新聞やNYTに小冊子折り込む

[PR]

 スペインのファッションブランド、ロエベが5日、新聞に小冊子を折り込む形式で2021年秋冬の新作を発表した。仏フィガロとルモンド、英タイムズ、米ニューヨーク・タイムズスペインのエル・ムンドのほか、日本では東京都内に配られる一部の朝日新聞に折り込まれた。

 小冊子では、新作を写真で紹介。刺繡(ししゅう)やフリンジなど、手仕事を感じさせる工芸的なディテールを盛り込んだドレスなどが並ぶ。ジャケットやニットは、カラフルなアート調の柄が楽しげだ。また、小説家ダニエル・スティールの新小説「The Affair(情事)」の一部も先がけて掲載されている。ファッション業界が舞台の作品。

 デザイナーのジョナサン・アンダーソンは、今回の新作発表の試みを「Show in the News(ニュースの中のショー)」と名づけた。コロナ下で観客を集めたショーが開催できない中、昨年から「箱の中のショー」「本の中のショー」などユニークな方法で新作を届けている。

 ロエベは開催中のパリ・ファッションウィークPFW、通称パリ・コレクション)で、日本時間5日午後7時半に、アンダーソンが新作を説明する映像をネット上で披露する。

 朝日新聞はPFWの「ブロードキャスティングパートナー」として、公認の特設サイトを朝日新聞デジタルに開設(https://www.asahi.com/special/fashion/pfw2021aw/)。各ブランドが発表する動画や、関連記事を掲載している。