[PR]

 7日午前5時40分ごろ、三島市緑町の三島中央病院から「刺された人が搬送されてきた」と110番通報があった。静岡県警によると、搬送されたのは清水町伏見の建設作業員、鍵和田俊吾さん(32)で、約50分後に死亡が確認された。県警は傷の状態などから殺人事件として捜査している。

 消防によると、鍵和田さんが病院に運ばれる約10分前には、JR三島駅南側の同市一番町の飲食店街で救急搬送を要請する119番通報があった。消防が駆けつけると、すでに現場には誰もいなかったが、現場の状況から事件の可能性も考慮し、警察に連絡したという。警察も通報や搬送の経緯を調べている。

 近くの住民によると、早朝、複数人の男性同士が大声でけんかをするような声が響き渡ったという。「大丈夫か」という声も聞こえたので、不安に思って外の様子を見ると、路上に血痕があり、物が散乱していたという。

 付近には朝からパトカーが集まり、周辺一帯には規制線が張られた。近くの飲食店で働く男性は「普段は平和な場所。いつも通り店に行こうと思ってきたら騒がしくて驚いた」と話した。

 同日夕、鍵和田さんが倒れてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら