アマゾン星一つの評価こそ宝 アンカー、無名から急成長

有料会員記事

鈴木康朗
[PR]

 「★☆☆☆☆」

 5段階評価で「星一つ」の評価は、ネット通販アマゾンでは最低級だ。商品のレビュー(評価)欄にも厳しい言葉が連なる。売り上げにも響きかねないように映るが、ここにこそ、宝が眠っている。

 「LEDランプが明るすぎる」「発熱しやすい」……。中国発の家電企業アンカーの日本法人で顧客からの問い合わせ窓口を統括する担当者は、どん底の評価にこそ目を付ける。

 「普通は付けないはずの星一…

この記事は有料会員記事です。残り679文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら