稲垣吾郎さん登壇、どよめき 渋谷で2カ月遅れの成人式

伊藤恵里奈
[PR]

 「電車内で注目されて恥ずかしかったけど、参加できてうれしい」。華やかな振り袖姿の女性がはにかんだ。7日、東京都渋谷区明治神宮会館で、区主催の成人式が2カ月遅れで開かれた。

 区によると、対象の新成人約1500人のうち、約400人が来場した。コロナ対策のため、2回に分け、密にならないようスタッフが注意を促していた。

 オンライン開催だけにする案もあったが、新成人らの要望を受けて式の開催に踏み切ったという。長谷部健区長は「渋谷区は違いを力に変える町。お互いの違いを認めあい、それぞれの力を発揮しながら、新しい時代をリードしてほしい」とあいさつした。

 スペシャルゲストの俳優、稲垣吾郎さんが登壇すると、会場がどよめいた。区内在住の稲垣さんは、新成人から「20歳の頃の自分に言葉をかけるとしたら」と問われ、「そのままでいいよ、と言いたい。新成人のみなさんには、よい出会いに恵まれ、豊かな人生を送っていただきたい」とエールを送った。

 区内に住む女子大学生は、中学時代のバレー部の仲間と再会を喜び合った。「この1年、友だちとリアルに会いづらかった。今日はいい思い出になった」(伊藤恵里奈)