軍施設でダイナマイト爆発か、20人死亡 赤道ギニア

ヨハネスブルク=遠藤雄司
[PR]

 アフリカ中部、赤道ギニアの都市バタの軍事施設で7日午後、複数の大規模な爆発があり、少なくとも20人が死亡、600人以上が負傷したとAP通信などが伝えた。ヌゲマ大統領は、軍施設内でダイナマイトの取り扱いに問題があったとする声明を発表したと国営テレビが報じたという。

 国営テレビのウェブサイトでは、黒煙が上がる様子や、住宅の屋根が吹き飛ばされ、路上に残骸が飛び散ったバタの映像が配信された。頭から血を流しながら小走りに現場から遠ざかろうとする人々や、病院の床に横たわる人々の姿も見られた。

 地元住民の一人はAFP通信の取材に、「大きな爆発音を聞き、煙を見た。何が起きているのか分からない」と話した。(ヨハネスブルク=遠藤雄司)