独自

ALSOKが削除した除菌商品のリリース「販売控える」

有料会員記事

朽木誠一郎
[PR]

 警備大手の綜合警備保障(ALSOK(アルソック))と大木製薬が提携し、「50万個」という目標を掲げていた空間除菌用品の販売計画が中止になった。コロナ禍で「売れ筋」となる空間除菌用品だが、宣伝方法や法的・技術的な問題点は以前から指摘されていた。

 2月26日、ALSOKと空間除菌用品「ウイルオフ」シリーズを製造・販売する大木製薬の公式サイトから、ひっそりとあるリリースが削除された。

 タイトルは「感染対策が“セキュリティ”の一つになる時代 ALSOKと大木製薬が携帯用空間除菌用品の法人向け販売を強化」。

 2月9日付で発表された内容…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら