知花くららさん、聖火ランナーを辞退 「妊娠のため」

[PR]

 東京五輪聖火リレー沖縄県内を走る予定だったモデルの知花くららさん(38)が、ランナーの辞退を県に申し出た。所属事務所から県に対し「第2子妊娠のため、苦渋の決断で辞退する」との連絡があったという。

 県内のランナーでは、俳優の玉城ティナさん(23)が2月17日に県に辞退を申し出ている。

 県によると、知花さんは5月1、2日に沖縄県で予定されている聖火リレーで、1日に出身地の那覇市を走る予定だった。参加に向けて調整を続けていたが、今月5日に辞退の連絡が県側にあったという。知花さんは同日、インスタグラムで妊娠を公表した。

 仕事の都合を理由にすでに辞退している玉城さんとあわせ、後任のランナーは県提出のリストをもとに、大会組織委員会が調整しているという。