パラ金メダリストも聖火ランナー辞退「五輪開催に疑問」

岩本修弥
[PR]

 東京五輪聖火リレー神奈川県内を走る予定だったランナー1人から県に辞退の連絡があった件で、県は8日、朝日新聞の取材に対し、この1人はパラリンピック競泳金メダリスト伊勢原市出身の秋山里奈さんだと明らかにした。

 秋山さんは、2012年ロンドン大会女子100メートル背泳ぎ(視覚障害)の金メダリスト。県によると、辞退理由について「五輪の開催に疑問がある」と話しているという。2日に辞退が正式に決まり、県は後任のランナーを選ぶなどの対応を検討している。

 県内を走る予定だったランナーの辞退が決まったのは初めて。(岩本修弥)