[PR]

 小田急線海老名駅(神奈川県海老名市)の隣接地に整備中の「ロマンスカーミュージアム」が、4月19日に開業することが決まった。小田急電鉄が8日、発表した。

 施設は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約4400平方メートル。「“子ども”も“大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」をコンセプトに、特急「ロマンスカー」の歴代車両と1927年の小田急線開業時の通勤車両「モハ1」の計6車種11両の実物を展示する。併設のカフェ「ロマンスカーミュージアムクラブハウス」では、沿線の食材やロマンスカーにちなんだメニューを提供するという。

 感染症対策で当面は入館を事前予約制にし、詳細は今後、公式サイト(https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/別ウインドウで開きます)などで公表する。料金は大人(中学生以上)900円、子ども(小学生)400円、幼児(3歳以上)100円。(豊平森)