[PR]

 コロナ禍で国際線の運休が長引くなか、ANAホールディングスは航空機を使った催しに力を入れている。羽田空港にとまっている大型機を「期間限定のレストラン」にすると8日に発表した。欧州エアバスの2階建て超大型機「A380」による国内上空での遊覧飛行は、対象となる空港を増やす。

 レストランは米ボーイングの大型機「777」を使う。客室乗務員が対応し、ファーストクラスやビジネスクラスの食事を提供する。初回は31日にあり、昼夜2部制(定員は先着50人前後)で専用サイトから申し込む。料金はファースト5万9800円、ビジネス2万9800円(1人あたり税込み)。食事は両クラスとも和、洋(肉料理)、洋(魚料理)の3種類から選べる。

 ANAは国際線の便数が大きく…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら