国内感染新たに600人 月曜では昨年11月以来の水準

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内の感染者は8日午後8時現在で、新たに600人が確認された。検査数の関係で発表が少ない傾向のある月曜日としても昨年11月2日(487人)以来の水準。死者は45人増えた。

 愛知県は8人で、新規感染者が1桁になるのは昨年9月22日(9人)以来、約5カ月半ぶり。大村秀章知事はこの日、「あと一息というところまで来ている」とし、14日までとしている県独自の「厳重警戒宣言」の解除を「今週半ばに判断したい」と述べた。

 大阪府は38人で、50人を下回るのは昨年10月26日(43人)以来。東京都は116人で、1週間前の3月1日(121人)よりは減ったが、ほぼ同水準。8日までの1週間平均の感染者は253・4人で前週比は94・1%だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]