[PR]

 米疾病対策センター(CDC)は8日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人たち向けの初めてのガイドラインを発表した。ワクチン接種を受けた人々同士ならば、屋内でマスクを着用せず、(人との距離を約1・8メートル以上空ける)ソーシャルディスタンシングも取らずに会うことができるとした。

 対象となるのは、必要なワクチン接種(米ファイザーと独ビオンテック、米モデルナのワクチンの場合は2回、米ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンの場合は1回)を終えて2週間を経過した人たち。

 CDCのロシェル・ワレンスキー所長は8日の記者会見で、「あなたや友達、家族がいずれもワクチン接種を受けていれば、夕食をともにすることができる」と語った。さらに、ワクチン接種を受けた人々は、重症化のリスクが低いと考えられる人々とも家の中で会うことができる。例えば、ワクチン接種を終えた祖父母が、自身の健康な子どもや孫の家を訪問することができるという。

 また、ワクチン接種を受けた人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら