ファンモン、一夜限りの再結成 田中投手と特番共演へ

[PR]

 2013年に解散した人気音楽グループ、ファンキーモンキーベイビーズが一夜限りで再結成すると、TBSが9日発表した。11日午後7時からの音楽番組「音楽の日」に出演する。

 ファンキーモンキーベイビーズは04年に結成された3人組で、「Lovin’ Life」「ヒーロー」「あとひとつ」などのヒット曲がある。13年に、メンバーの一人であるDJケミカルさんが実家のお寺の住職になるための準備に入るとして解散した。

 ファンキーモンキーベイビーズは、東日本大震災後の11年6月から岩手県陸前高田市山田町宮古市を回るなど、復興支援のライブを行った。番組でも歌われる「あとひとつ」(10年)のCDジャケットには、当時プロ野球の楽天に所属していた田中将大投手を起用。田中投手の入場曲でもあった。13年に楽天が初の日本一を決めた日本シリーズ第7戦で、9回に田中投手が登板した際にはファンが大合唱した曲でもある。

 TBS側が出演を打診し、この番組のために再結成が実現した。番組には田中投手も出演するという。メンバーのファンキー加藤さんは「数カ月間熟考したのち出演を決断しました。被災された方や、全国に今でも僕たち3人の歌を求めてくれる方がいるなら、その想(おも)いにしっかり寄り添える音楽を」とコメント。モン吉さんは「久々に3人が集まれる良い機会をありがとうございます」、DJケミカルさんは「日本の原風景が残っている東北で、一人でも多くの方に元気になってもらえるよう頑張ります!」などとコメントしている。

 音楽の日は、11日午後7時~10時57分の生放送。司会は中居正広さんとTBSアナウンサーの安住紳一郎さんが務め、17組のアーティストが出演予定。