[PR]

 総務省の複数の幹部がNTTの澤田純社長らから接待されていた問題で、NTTは9日、特別調査委員会を同日付で設置すると発表した。委員長は同社社外取締役の榊原定征・元東レ会長で、委員には社外監査役の飯田隆弁護士、検察出身で外部弁護士の伊藤鉄男、井上宏両氏が就く。

 経営陣による総務省幹部への接待の実態解明と原因究明が目的で、対応策の提言も受ける。期限は明示せず、報告書を受け取ったら速やかに開示するとしている。