[PR]

 大阪府は9日、府内で新たに103人が新型コロナウイルスに感染したのを確認したと発表した。2月23日以来、2週間ぶりに1日の感染者が100人を上回った。府は新規感染者が再び拡大傾向にある可能性もあるとみて、警戒している。

 9日までの7日間の感染者数は計552人で、その前の7日間(2月24日~3月2日)と比べて71人増えた。1日に緊急事態宣言が解除された直後の感染者は比較的少なかったが、7日間平均の対前週比は今月6日以降、増加に転じている。

 9日の検査件数は2530件で、陽性率は4・1%。陽性率が3%を超えるのも、6・6%だった2月23日以来となった。入院中の重症患者は前日より6人少ない68人で、府が確保している病床(221床)の使用率は30・8%だった。