開票所で職員の手荷物をチェック 熊本市、警備員配置へ

有料会員記事

白石昌幸
[PR]

 熊本市選挙管理委員会は9日、今後すべての選挙の開票所に警備会社の警備員を配置すると明らかにした。

 昨年3月の熊本県知事選で、熊本市中央区の開票所で集計された投票総数が、投票所に来た人数にあたる投票者総数より109票少なくなり、市選管が再発防止策を検討していた。

 再発防止策は9日の市議会定例会一般質問で、田中敦朗議員(熊本自民)の質問に市選管の岡村公輝事務局長が答弁した。

 開票作業をチェックするビデオカメラも導入するため、購入費を含む約290万円を新年度予算案に計上している。

 市選管によると、今後のすべ…

この記事は有料会員記事です。残り281文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!