不正の幼稚園団体、関連団体でも4千万円超の使途不明金

有料会員記事

[PR]

 全国の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」(東京都千代田区)で計約4億円の不正出金が発覚した問題で、保護者などが加盟する関連団体の全日本私立幼稚園PTA連合会でも約4100万円の使途不明金があることが分かった。

 「PTA連合会」の会長を務める河村建夫官房長官が10日、記者団に明らかにした。河村氏は「子供たちのためにあるPTAだから、きちっと白黒をはっきりさせていきたい」と語り、刑事告訴なども視野に調査を行っていることも明かした。

 河村氏によると、9日にPTA連合会から、2020年度の決算で約4100万円の不明金が出ていると報告を受けたという。PTA連合会の現金の管理は幼稚園連合会の事務局長が一体で担っていたといい、河村氏は「事務局長に任せきりにした責任を感じている。極めて遺憾だ」と語った。この事務局長は昨年12月に辞職したが、河村氏には辞職の報告はなかったという。

 一連の問題について、野党は…

この記事は有料会員記事です。残り276文字有料会員になると続きをお読みいただけます。