• アピタル

4軒はしご酒したら5人感染 熊本の繁華街でクラスター

有料会員記事

白石昌幸
[PR]

 熊本県熊本市は10日、荒尾市の40代男性会社員ら5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は3467人になった。

 また、深夜まで4軒の飲食店ではしご酒をした団体客で9日までに計5人の感染が判明したとして、熊本市は県内42例目のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 市新型コロナウイルス感染症対策課によると、クラスター認定したのは今月4~9日に感染が分かった市内在住の30~50代の男性5人。2月下旬に市中心部の繁華街にある複数の飲食店を利用していた。

 1店舗目は3人グループが居…

この記事は有料会員記事です。残り210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。