将棋の藤井聡太二冠、10戦全勝で昇級 順位戦21連勝

有料会員記事

佐藤圭司
[PR]

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=が10日、大阪市福島区関西将棋会館で指された第79期名人戦・B級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)最終11回戦で中村太地(たいち)七段(32)に127手で勝った。10戦全勝とし、10回戦ですでに決めていたB級1組への昇級に花を添えた。藤井二冠の順位戦の通算成績は39勝1敗で、21連勝中。他棋戦も含む公式戦の連勝記録は16に伸ばした。

 対局は午前10時に始まり、午後11時36分に終局。勝った藤井二冠は「(順位戦の)最終局は来期にもつながってくると思っていたので、良い形で終われたのかなと思っています」、敗れた中村七段は「(藤井二冠と)長い(持ち)時間の将棋を指せることは非常に楽しみにしていた。しっかり準備して臨めて、勝負ではあるけれど難しい中終盤を楽しむことが出来た。ただ、結果が出なかったことは非常に残念です」と話した。

 本局の結果、藤井二冠の今年…

この記事は有料会員記事です。残り324文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら