「犬が中に」 民家火災、焼け跡から1人の遺体 福岡

川辺真改、島崎周
[PR]

 11日午前8時ごろ、福岡市博多区千代4丁目の住宅から火が出ていると、近くの人から119番通報があった。県警によると、2階建て住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。近隣の住宅3棟にも延焼し、近くの女性が体調不良を訴えた。

 博多署によると、全焼した住宅には、50代の女性が一人で暮らしており、連絡が取れていないという。消防によると、火は約7時間後に消し止められた。

 近所に住む30代の男性は、火元とみられる住宅の女性から消防車を呼ぶように頼まれ、激しい炎が上がっているのを見た。住人の女性は「犬が家の中にいる」と言っていたが、その後行方がわからなくなったという。署は遺体の身元の特定を進めている。(川辺真改、島崎周)