武田総務相、NTTからの接待「答えるのを控える」

有料会員記事

[PR]

 武田良太総務相は11日の参院予算委員会で、NTTからの接待の有無を問われたが、「個別の事案、一つ一つに答えることは控えたい」と答弁した。「国民から疑念を招くような会食や会合に応じたことはない」という答弁を4回繰り返し、接待があったのかどうかについては答えなかった。

 審議が再三中断しても武田氏の答弁が変わらないため、質問した共産党の岩渕友氏は、総務省の政務三役とNTTの会食について、場所、日時、相手、費用負担などを予算委に報告するよう武田氏に求めた。

 武田氏は「第三者のチェック機関である調査委員会が立ち上がるので、そこで政務三役も含めて調査するよう(求める国会での指摘を)報告して、指導を仰いでいきたい」と述べた。

 これに対し、野党側は「大臣…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。