デジタル関連法案、誤り説明の表に誤り 与党からも批判

有料会員記事

小泉浩樹
[PR]

 参照条文などに45カ所の誤りが見つかった菅義偉首相肝いりのデジタル庁創設を含むデジタル改革関連法案について、その誤りを示した正誤表にも2カ所の誤りがあった。11日の衆院議院運営委員会の理事会で野党側が指摘した。誤りを正すための正誤表にもミスが見つかったことで、与党からも批判の声があがっている。

 デジタル改革関連法案を巡っては、参照条文の数字や、「地縁」を「地緑」と間違えるなど、法案の参考資料である要綱や参照条文などに計45カ所の誤りが見つかった。9日の議運で坂井学官房副長官が説明し、陳謝していた。

 だが、その正誤表にも、正誤を示さなければいけない条文などが二つ欠落していることがわかった。自民党高木毅議運委員長は「前代未聞。正誤表を間違えるとはしゃれにもならない」と記者団にぶちまけた。

 野党側の議運筆頭理事の小川淳也氏(立憲民主党)は記者団に「ちょっとどう理解すればいいのか。非常に戸惑っている」と述べた。小川氏自身もかつては官僚として霞が関で働いていた。「自分自身も含めて一つ二つということはないではなかったけど、45(の誤り)でその正誤表に正誤があったというのはちょっと底割れしている。能力的にも意欲的にも心配になる事態だ」と嘆いた。

 加藤勝信官房長官は記者会見…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら