札幌市長も被害者に謝罪 28年前の教員わいせつ問題

芳垣文子
[PR]

 札幌市立中学校に勤務していた男性教諭が28年前、当時教え子だった女子生徒にわいせつ行為を行ったとして1月に懲戒免職になった問題で、札幌市の秋元克広市長が元教え子の石田郁子さん(43)=東京都在住=に電話で謝罪をしていたことが11日、分かった。

 秋元市長は8日、石田さんに電話をした。教諭によるわいせつ行為や、市教委が石田さんに寄り添った対応ができていなかったことなどを謝罪したという。

 また、石田さんは1月の秋元市長の会見で、市長から石田さんが傷つく発言があったとして謝罪を強く求めていた。秋元市長からはこれについても釈明と謝罪があったという。石田さんは「直接謝ってもらったことはよかったと思う。今後、市教委の改革などについてはできる限り協力していきたい」と話している。(芳垣文子)