あの「グラウンドの詐欺師」が…詐欺撲滅のポスターに

西晃奈
[PR]

 【広島】現役当時に「グラウンドの詐欺師」と呼ばれた広島カープの元捕手、達川光男さん(65)が特殊詐欺の撲滅を訴える新たなポスターやCMが11日から県内でお目見えした。同日、県警本部で感謝状が贈られた。

 達川さんは会見で「だましよる気持ちは分かるが、私の場合は駆け引きで、詐欺は犯罪」と笑いを誘った。2019年から県警と共に特殊詐欺撲滅の広報に携わる。お年寄りから「あんたには毎日会うとるような気がする」と声をかけられたという。「私の声や顔を思い出すことで、特殊詐欺を疑うきっかけになれば。電話などで不信感があれば、慌てずにすぐに家族や警察に言ってほしい」と話す。

 県警によると、今年は2月末までに27件計約4600万円の詐欺被害があり、前年同期の被害より3件計約1500万円多い。今年は特にオレオレ詐欺の被害が顕著だという。

 達川さんを起用したポスター2300枚とA4判のチラシ1万5千枚、音声メッセージ9種類とCM2種類は、広島駅百貨店、広電バスや備北交通などで掲示・放送されるという。(西晃奈)