ズムサタ卒業の辻岡義堂アナ 「熱ケツ」で別次元に成長

有料会員記事

[PR]

 朝の情報番組「ズームイン!!サタデー」(日テレ系、土曜朝5時30分=一部地域を除く)の総合司会・辻岡義堂アナウンサー(34)がこの3月で番組を卒業する。司会を務めること約6年。「ズームインポーズ」に込めた気持ちや、宮本和知から受け継いだ「プロ野球熱ケツ情報」への思いなどを熱く語ってくれた。

 右足を引きながら、腰を低く落として「ズームイン!」。この動きは妻とともに考えた。過去、さまざまな司会者たちがそれぞれの形でお茶の間に届けてきたズームインポーズ。「歴代司会者の中でいちばん腰が低い人間でありたい、という戒めも込めています」

 神奈川県藤沢市出身。少年時代、「ズームイン!!朝!」や「ズムサタ」での福澤朗羽鳥慎一らの姿を見て、アナウンサーという仕事にあこがれた。「福澤さんは暑苦しいけどこのおじさんかっこいいなとか、羽鳥さんもすっとぼけているけどかっこいいなというのがありまして」と笑う。慶応大学に進学後、周囲のすすめもあり日テレの入社試験を受けて合格。晴れてアナウンサーとなった。

 入社7年目の2015年4月…

この記事は有料会員記事です。残り1085文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら